VINYARD

カリフォルニアワインの隠れた名所、Malibu

サンタモニカの北西約50キロに位置する「マリブ」。
ハリウッドスターやセレブが暮らす高級住宅地、そしてサーフィンのメッカとして知られているビーチタウン。

美しいサンタモニカ山脈と海岸線からなる自然溢れるマリブに、南カリフォルニアの隠れたワインの名所「マリブ ファミリー ワイン」があるのです。

Saddlerock / Malibu AVA, 公認栽培区画

マリブコーストエリアに2つしか存在していなかった公認栽培区画の一つが約2,100エーカーに及ぶ「サドルロック・マリブ・AVA」。
マリブファミリーワインが唯一このAVAに属しています。
2014年、マリブコースト一帯は新たにマリブコーストAVAとして認められました。
「サドルロック・マリブ・AVA」は現在マリブコーストAVAの一部に含まれています。

現在は70エーカーの畑にソーヴィニヨン・ブラン、シラー、マルベック、グルナッシュ、ムールヴェードル、そしてヴィオニエと8種類のぶどう60,000本を栽培。さらに今後100エーカーへと拡大される予定です。

クロプレイ粘土、ギルロイ粘土質ローム(火山灰土)、岩が多い粘土質ロームとハンブライトロームを含む土壌。透過性は適度に遅く、そして、土は深くなるにつれより多くの粘土を含み保水能力に優れています。これらの土はブドウ園に大変適した土です。

サンタモニカ・マウンテンの山高くに広がるため、海風による冷却を制限でき、ぶどうの成長期にこのエリアの中でも日差しを多く受けるため比較的暖かい気候を維持しています。

© Copyright 2015-2018. MALIBU WINES JAPAN Inc.